竹茶托 円型

中国茶や日本茶の茶杯に使用できる、シンプルな丸い形のデザイン、 手に触れた時の滑らかでしっとりスベスベな質感、 竹と言う自然の素材から感じる温もりが心地よい竹製の茶托です。
型番 BC-004
販売価格 850円(税込918円)
購入数

使い続ける事で気づかされる、使いやすさや高級感


台湾では竹茶盤をはじめ、様々な竹製品が有名な、
「大禾竹藝工坊(だいかたけげいこうぼう)」の竹茶托です。
大禾竹藝工坊の竹茶托は、適度な厚みと、
手に触れた時の滑らかでしっとりスベスベな質感、
竹と言う自然の素材から感じる温もり、
そして、持った時の重すぎず、そして軽すぎない重量感。
素朴なデザインながら、
使用し続ける事によって気づかされる、
使いやすさや高級感があります。

丈夫で壊れにくく、自然に優しい素材


当社が経営する台湾料理のお店で使用している竹茶托は、
10年以上使用しているのですが、
飴色に艶が出て来て、使用し続ける喜びを感じております。
また、10年以上使用して一つも壊れる事がありませんでした。
竹は丈夫で壊れにくく、自然に優しい素材です。
竹はすぐに大きくなります。
だから、地球にとってもエコなのです。

お茶の席の茶托はマナー?


ところで、茶托の存在は中国茶、日本茶に関わらず
とても大事です。

どんなに素敵な器、茶杯でも、
茶托の上に載せられず、
直にお茶を注がれても何か寂しい気がしませんか?

自分一人なら良いかもしれませんが、
(一人でも茶托があった方が素敵だと思いますが…)
お友達や大切な方へ、
お気に入りの大切なお茶を淹れてあげる時、
やはり茶托を使用した方がスマートです。

茶杯、聞香杯を並べてお茶を提供する時、
器を茶托の上に載せた方が、
合理的にお茶を提供出来るし、
提供される側もお茶を楽しみやすいと思うのです。
これって、昔から相手に対しての気持ちがあって、
その生まれた気持ちが「マナー」となっているのだと思います。

また、茶托の存在は陰ながら、
お茶を楽しんでいる空間、お茶席の雰囲気を
凛と引き締める存在であるように思えます。
とても素敵な器だけど、茶托が無かったら…
なんだか台無しな気持ちになりませんか?

ちなみに「台無し」の語源…。

「台」は仏様を安置する蓮の台座、蓮座の事で、
この蓮座が無い仏像は威厳が無くなる事から、
面目を失う事や、形をなさない事の意味で
「台無し」と使うようになったそうです。

あなたの素敵な器にお茶を注いで、
でも茶托が無かったら…
是非、茶托も使いやすくて、
丈夫で素敵な物を選んで下さいね。
お茶がもっと美味しくなりますよ。


商品情報


製品寸法(弌法…招90× H 15
商品は在庫がない場合、
制作時間も含め2週間〜1ヶ月お待ち頂く事もございます。
お問い合わせください。
◆壊れない自信があるから1年保証◆
※写真の茶壺、茶杯は商品に含まれません。


おすすめ商品


中型竹茶盤

24,000円(税込25,920円)


八角小型竹茶盤

18,000円(税込19,440円)


茶器付携帯竹茶盤

42,000円(税込45,360円)


竹のヤカン置き

18,000円(税込19,440円)


竹茶托 横長型

850円(税込918円)


Top